なぜベトナム女性は魅力的なのか。3つの理由と付き合う前に知っておきたいこと

数ヶ国語を話すロロの少女

「あなた結婚しているの?」「あなた彼女はいるの?」

ベトナムに長く滞在していると何百回と聞かされることになるこの質問。あまりに繰り返されすぎて終いにはだんだんとうざくなってくる質問ですが、別に彼らにはこちらを困らせようという意図があるわけではありません。

恋愛ごとに非常に関心の強いベトナム人にとって、結婚しているのか、恋人がいるのかという質問は、日本で言う天気の話くらい極めて一般的なもの。名前を名乗ったすぐあとにこの質問をされることも珍しいことではありません。

旅人たちの間で、どこの女性が魅力的かという話がもちあがるとアジアの中では日本と並んで名前が上がる国がベトナムでもあります。

というわけで今回は、6ヶ月以上ベトナム全土で人々と話、触れてきた経験から、なぜベトナム美女が魅力的なのか、そしてベトナム女性に恋してお付き合いしたいという人への注意点をまとめてみようと思います

ベトナム女性が魅力的なわけ

僕が思うにベトナム女性の魅力には3つの理由があると考えています。それが

  1. 美しい黒髪とスタイルの良さ
  2. 笑顔が魅力的
  3. 一途な性格

順にみていきましょう。

美しい黒髪とスタイルの良さ

ハノイなどの都市部を歩いているとはっとするような綺麗な人を見かけることも多くあります。彼女らの美しさを作り出しているのは、はすらっとした体型に、長く美しい黒髪。ベトナムで出会ったあるアメリカ人男性は「俺は毎日、ベトナムの子に恋してる」と言っていたのですが、それも納得、本当に綺麗な子を見かけることは多いです。

5年ほど前ですが、米国のランキングサイト「Shareliks」が発表したアジアで女性が美しい国ランキングでは、日本を抑えて1位に輝いていますが、それも納得、ベトナムの女性は内から輝くような美しさがあると感じます。

美しい黒髪

例えば美しい黒髪。

最近、都市部のベトナム女性の間では少しずつ髪を染める人も出始めているとはいえ、それでもまだまだ黒髪でロングヘヤーというのはベトナムではメジャーな髪型。

サラサラとした黒髪は、真っ白く細身のアオザイにもよく映えます。

休日の日などにはアオザイをきて歩く女性を見かけることもある。

アオザイを来て歩く女性

スタイルが良い

ベトナムの女性はすらっとしている女性が多いです。これは肉などは自分の家で育てていたり、値段が高いためあまり頻繁に肉を食べない(宗教的な理由もあり)ことから、野菜中心の食事になっているために、太っている人が極めて少ないんです。

夜の王宮で、伝統楽器を演奏する女性

しかも古くから椅子文化圏のためか足も長い人も多いです。すまり細身で足が長くスタイルのいい女性が多いわけなんですよね。

肌が白い
暑い中、長袖にマスクをつけたベトナム人女性

暑い中、長袖にマスクをつけたベトナム人女性

ベトナムでは肌が白いことは美女の条件とも言われています。

そのため日差しが強く気温が高い真夏でも、しっかり長袖長ズボンをはくなどして白い肌を保とうと努力をしている女性が非常に多いです。

同じく肌の白さが美人の条件になっている国にタイがありますが、彼女らは地の肌の色が黒いためにファンデーションを塗りたくって、首と顔で肌の色が違っていたりします。その点ベトナム女性、特に北部ベトナムの女性は、他の肌の色が白いので、無理に白くしているというような元の色を維持しているという印象です。その点もベトナム女性に特徴的ですね。

笑顔が素敵

さてここまで外見をほめてきましたが、ベトナム女性の魅力はなにも外見の美しさだけではありません。ベトナム女性の魅力は笑顔の美しさ、言い換えれば素直な感情表現にあります。

笑顔を浮かべるザオ族の女性

ザオ族の女性

これは我々日本人とは多きくことなることですが、ベトナムの人の感情表現は老若男女とても素直です。

日本人のように愛想笑いをすることはまずありません。不機嫌な時には素直にむすっとした顔をしますし、悲しい時にはすごく悲しい表情を見せる。だからこそ笑顔を見せてくれた時の表情は、芯から楽しい気持ちを表現してくれるので、見ていて気持ちがいいと感じられるんです。

一途な性格

ベトナムは女性が多い女性あまりの国。そのため、日本のようにたくさんの異性と付き合ってという習慣はありません。付き合って別れてしまえば、次の彼氏を見つけるハードルも上がってしまうため、しっかりと相手を見極めて付き合うという傾向があります。

そのためベトナム女性の場合、デートをしたりということのハードルは低くても、実際に付き合うことに関しては一気にハードルが高くなる傾向があります。が、その分付き合ったり結婚した場合にはすごく一途に想ってくれるということが多いようです。

イベントごとには気持ちを伝えあい、常に肩を抱くなどのスキンシップをする、自分の愛情をこれでもかと表現してくれます。

かわいい見た目だけでなく、健康さや明るさを全身で表現してくれるそれがベトナム女性の魅力でもあります。

ベトナム女性と付き合う時に注意したこと

さてそんな魅力ばかりのベトナム女性。彼女らに会えば付き合いたいと思うとしても無理はないとおもっています。特に女性余りであり、経済的にも日本との差があるベトナムだけに、日本人男性は女性からアプローチを受けるケースも多いですからなおさらです。

しかし長くいろいろなカップルを見ていると、ベトナムの人は付き合うということに対して、日本とはすこし感覚が異なる部分も多く、気をつけるべき点も多いなと感じるようになりました。この点にも触れておく必要があるでしょう。

すぐに結婚を意識される

さきほど言ったように、ベトナム女性はあまり多くの男性と付き合って最終的に結婚相手を選ぶというような感覚はメジャーではありません。お付き合いであって、結婚ではなくても「付き合って別れた」という事実があると、次の彼氏を見つけるためのハードルが高くなってしまうため、付き合う男性の選択はかなり慎重であり、実際に付き合うとなるとすぐに結婚を意識した付き合いになるケースが多いです。

付き合うことになった翌日には、自宅で家族と一緒に食事をすることを誘われたりするため、日本的な感覚でいると、おいおい早すぎるよ、と感じてしまうかも知れません。

ただベトナム人夫婦を見ていると、人生の伴侶としてのベトナム女性も非常に魅力的であるのかもしれないと思うこともあります。結婚する気で付き合うというのも意味のある選択肢とも言えるかも知れません。

嫉妬深い

これはベトナムだけでなく、他のアジアの国でもそうなのですが、女性が非常に嫉妬深いケースは多いです。

例えば男友達と食事に行くような場合でも、連絡をしなければすぐに浮気を疑われることになりかねないんですね。外食をしたのなら、男友達と一緒に食べている写真を送ったり、電話で男友達に挨拶してもらうなど「女といるわけではないこと」を照明しなければ後々トラブルになる可能性は非常に高いです。

この辺りわずららしいと感じる人もいそうですね。

他の男との距離が近い

しかし一途で嫉妬深いベトナム人女性でありますが、一方でしたたかに男性を見ている、そんな一面もあります。

さきほど言ったように女性余りで、たくさんの男性と付き合うことは一般的ではないベトナム。それは彼女らの一途に尽くしてくれて、嫉妬深いという態度に出てはいます。

しかし経済的な格差が大きく、結婚して別れてしまえば再婚が難しいベトナムですから、少しでもいい条件の男性を探そうとアンテナを広げている女性もいるのも事実です。

また恋愛関係にない男女の友人同士が、肩を抱き合うなどスキンシップを取ることもあるため、独占欲の強い人は強い嫉妬にかられることもあるかも知れません。

photo by pixabay

嫌なことははっきりと伝えよう

ただこれらの問題に接した時には、はっきりと自分がなぜ嫌なのか、どう考えているかということを伝えたほうがいいでしょう。ベトナムでは日本のように「言わないでわかってくれる」ことを期待しても伝わることはありません。ちゃんと何が不満なのか、どうして欲しいのか、それをちゃんと言葉で示す必要があるんです。

まとめ

ダナンの市内にあるビーチ。ミーケービーチ。土日は混み合うが平日は混雑していない

ベトナム女性は、美しい黒髪とすらっとした細身のスタイルという外見の美しさだけでなく、コロコロ変わる元気な表情など性格の可愛らしさも魅力的です。

しかし一方で日本人には過剰にも見える、友人間のスキンシップや強い嫉妬心など、付き合うなれば少し覚悟がいるかも知れないと思うことも確かです。特に外国人である日本人と付き合うと考える女性は「結婚を前提としたお付き合い」を意識している可能性は非常に高いです。

国を隔てて付き合うというのは簡単なことではありません、しかし多くの人がその価値がある、と語るのもまたベトナム女性の魅力でもあるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です