カメラ

オーロラはスマホで撮れるのか?

オーロラを見に行ったら綺麗な写真が撮りたい…!でも一眼は持っていない…!

そんな時に思うのが、手持ちのスマホでオーロラって撮れないんだろうか?ってことだと思います。

自分自身、一眼片手にユーコン週の荒野でオーロラを追いかけた人間です。そんな人間からすれば「一眼でも難しいんだから無理だろ」なんてつい思ってしまうし、言ってしまいがち。

でも今やスマホカメラの性能の進化は凄まじく、Iphone8のポートレードモードで撮るとあまりの性能の良さに

もはや一眼不要じゃね!?

なんて思ってしまうこともあるくらい。もしかして、今のスマホならバッチリオーロラが撮れてしまう、なんてこともあるのかも知れません。

ただ残念なことに、僕は今日本にいるわけですぐにオーロラを撮りに出れるわけじゃない。

と、なれば現地にいる人に聞くのが一番です。幸いなことに旅人である僕には、フィンランドに北欧出身のブロンド美女で客室乗務員という、まるで男の妄想を具現化したような知り合いがいます。彼女に聞けば、スマホでオーロラが撮れるかはっきりするはず!ま、撮れないに決まってるけどね!

ネズ先輩

ねぇ!教えて欲しいんだけど、スマホでオーロラなんて撮れないよね?

フィンランド美女

スマホでオーロラ?撮れるわよ?

ネズ先輩

ほらみろ!やっぱりスマホじゃオーロラ撮れないんだよ!…ってえ??

フィンランド美女

撮れるわよ

 

帰ってきたのは驚愕の返事。

知ってました?みなさん。オーロラってスマホでも撮れるんですってよ?

スマホでオーロラを撮影する方法

先に結論だけまとめておきましょう。スマホでオーロラを撮るためには

オーロラ撮影に必要なもの

  • Huawei P10などのデュアルレンズスマホ
  • スローシャッターアプリ
  • 三脚

などが必要です。

さすがに手持ちでオーロラを綺麗に撮るのは難しいですが、撮るための準備さえきちっと整えておけばスマホでも

画像スマホで撮影したオーロラ

こんな感じのオーロラの写真には仕上げることができますよ!

いいと思うか、しょぼっと思うかはあなた次第…でも僕は正直、思ったよりいいって思ってるんですよね

どう思います?

どんなスマホでオーロラを撮影した?

ではこのオーロラ、一体どんなスマホで撮影されたんでしょう?

フィンランド美女

私が撮ったのは、HuaweiのHonor 8

Huawei(ファーウェイ)というと中国を拠点にしているメーカー。昔からカメラには力をいれていて、カメラメーカーの老舗ライカと組んだスマホを出したことで知ってる人も多いと思います。

Honor 8と言えばそんなHuaweiの出した、レンズが二つのデュアルレンズスマホです。

デュアルレンズといえば、2017年頃から多くの会社でデュアルレンズのカメラを搭載したスマホがいろんな会社から出てきましたが、Huaweiのスマホには他のデュアルレンズスマホとは違う特徴があります。

というのもIphone含め、他の会社のデュアルレンズスマホは一つのレンズは広い範囲を、もう一つは望遠で撮れるレンズという二つだからデュアルレンズみたいな感じが多いです。

ただHuaweiのデュアルレンズの場合は、一つのレンズの場合モノクロセンサーで細かい部分を、もう一つのレンズはカラーセンサーで色を…というような形で撮り、それを自動で組み合わせるシステムなんですね。

これがうまくいっているのか、Huaweiは暗いところの撮影に比較的強いと言われています。だからオーロラも撮れたってわけのようですね。

Iphoneではオーロラは撮れないの?

ツキノワくん

あれ!?じゃあIphoneじゃオーロラ撮れないんですか?

なんて思う人もいるかも知れません。

Iphoneでスマホでオーロラの写真を撮った人を探すと、僕も昔住んでいたカナダのユーコン州でオーロラガイドをされている方などが見つかります。こちらではIphone6を使っていますが、正直うまくは撮影できてないですね。

Iphone Xもデュアルレンズですが、望遠側と広角側でレンズが二つあるというシステムなので特別夜に強いってわけじゃないはずです。

ただこちらのはてなブロガーさんなどもIphone6で撮影に挑戦しています。結果的にはうまく撮れてはいませんが、オーロラは自体は写っています。

個人的には現時点ではHuaweiが一番かも…というのも正直なところですがオーロラのためだけにスマホを買い換えるってのも、ちょっと変な話。

なので手持ちのスマホでオーロラが撮れる方法を考えてみました。これから紹介する方法を使ってスマホで星が撮れるか確認してみてください。撮った星の写真に満足が行くのなら、オーロラも撮れるかも知れませんよ!

スマホでオーロラを撮影する方法

フィンランド美女

スマホでオーロラを撮るにはまずはスローシャッターができなきゃいけないわ♪

ネズ先輩

スマホでスローシャッター?

スマホでオーロラを撮影するために必要なものは、

  1. スローシャッターアプリ
  2. 三脚

の二つです。

スマホでオーロラを撮影するならNightモードを活用しよう

写真というものはカメラに光を取り込んた光を、センサーに取り込むことで映像になったものです。

太陽が出ている昼間ならば、何も気にしないで普通に取れば写真ができあがるわけですが、光が少ない夜に写真を撮るためにはたくさん光を取り込まなくちゃいけません。

そこで使われるのがシャッターを切ったあと、しばらく撮影状態のままになるスローシャッターと呼ばれる撮影方法です。一見難しそうですがHuaweiのHonor 9などのようなスマホでは、20秒間程度シャッターを開けっ放しにするNightモードと呼ばれるモードがあるので、それに設定しさえすれば大丈夫です。

フィンランド美女

私も今回撮影する時にはスマホのNightモードを使ったのよ

Nightモードがない場合はスローシャッターアプリを使ってみよう

しかし自分のスマホのカメラを確認してみて、Nightモードがないのならスローシャッターができるようになるアプリを入れる必要があります。

オーロラの撮影には15秒から25秒という長い間シャッターを開けておく必要があります。なのでアプリを選ぶ時はそれが可能なアプリを選ばなきゃいけないんですね。

Iphone用スローシャッターアプリ

Slow Shutter Cam
Slow Shutter Cam
Developer: Cogitap Software
Price: ¥240

アンドロイド用スローシャッターアプリ

Long Exposure Camera

スマホでオーロラを撮るには三脚を使おう

さてスローシャッターに設定すれば簡単に撮影できるかと言えば、そうでもありません。

もう一つ重要なアイテムとして三脚を用意しておく必要があります。

スローシャッターは、シャッターを押した瞬間から10秒以上撮影し続けます。その間に動いてしまうと、その動きが全て写真に残ってしまうので、スローシャッターにして手持ちで撮影するとオーロラも周りの景色もブレブレになって、下のようにわけがわからない写真になってしまうんですね。

画像スマホでブレたオーロラ

木のように20秒以上ピクリともしないで立ってられるという人は別として、この状態で撮影するにはカメラを固定する必要があります。そこで使うのが三脚なんですね。

って言っても、あんまり高い三脚を買う必要はないですよ。

スマホさえが固定できるなら、このくらいの三脚でもいいです。

ただオーロラが見えるような場所ってー20度とかー30度とかに平気で下がります。そうした気温だとプラスチックももろくなってポッキリ折れちゃったりするんで、使いすてにするくらいのつもりで持っていったほうがいいかもしれません。

がっつり一眼で撮るような人はカーボンファイバー製が寒さに強くて良いのですけどね。

三脚を使えば、Nightモードなどで撮っている時にカメラが動きません。

画像スマホオーロラ

その結果、こんな風に撮ることができるんですね。

フィンランド美女

と、いうわけで。こんな風にスマホでオーロラは撮れるわよ!

ネズ先輩

お見それしやした!

最後はスマホの画像編集ソフトで仕上げよう

ただ最後の写真。

画像スマホで撮影したオーロラ

最初に見せたこの写真とはちょっと、違いますよね。

これはスマホの画像編集アプリ、lightroomでちょっと明るさを調整してみたものだからです。

画像スマホオーロラ編集スマホアプリのLightroomで明るさを調整しているところ

Lightroomは有料にもできますが、無料のものでも十分に明るさなんかは調整できます。

画像スマホでオーロラ

ちなみにインスタグラムにあげるための編集ソフトとして使っている人も多いと思うVASOなどでも明るさの調整は可能。

まとめ

スマホでオーロラが撮れるのか?

答えは「全てのスマホで可能というわけじゃないけど、できるものもある」です。

ステマみたいになって嫌ですが、個人的なオススメをあげるなら、P10などのHuaweiのデュアルレンズスマホがオーロラ撮影には向いているとは思います。

ただオーロラを撮るために新しいスマホを買うってのも変な話だと思うので、まずは

  1. 三脚にスマホを取り付ける
  2. スローシャッターアプリを使って撮影する

とやって手持ちのスマホで綺麗な夜空が撮れるか試してみてください。

それで十分満足のいる写真が撮れるなら、オーロラもSNSであげる用の写真くらいは十分に撮れる可能性がありますよ!