シンガポール

シンガポール。安くてうまい食事なら、チャイナタウンが超おすすめ!

シンガポール。

世界一とも言われる清潔な街並みと、厳しい法律、そして西洋的な実益主義で知られるこの国。素晴らしく元気がもらえる一方で、不潔や、混沌といった表現がぴったりの東南アジアの中にあって、清潔秩序という言葉が日本並みにあるんじゃないかと言われるこの国はある意味で、東南アジアのオアシスです。

アジアではよくあるんです。床に転がる骨や、残飯を踏むなんてこと。でもシンガポールではその心配はいりません。

 

 

でもね。シンガポール。やっぱり物価は高いんです

特にご飯はだいたい日本並み。マクドナルドとかも普通に日本と値段変わらないですからね、あまり滞在費をかけないで生活している僕のような節約派の旅ノマドや、学生さんなんかにはちと痛いところ。

 

[voice icon=”https://www.tabigurashi.com/wp-content/uploads/2017/12/旅ネズミやれやれ顔アイコン.png” name=”ゆーと” type=”r”]どっかに安く食える店ないかなぁ…[/voice]

 

と悩んでいると、他の旅人から「チャイナタウンに屋台街がありますよ!」という情報を聞きつけました。

しかもなんでもミシュランの三つ星とってる店らしい!?なら行くしかないでしょ!

 

チャイナタウンはどこにあるの?

さてチャイナタウンはシンガポールの中心街。ダウンタウンやマーライオンからも結構近いとこにあります。

チャイナタウンはマーライオンからも近い

シンガポールの町は、公共交通機関が充実してるので、MRTを使えば一発です。日本の公共交通に慣れてる人なら戸惑うことはないはず。

f:id:Yuta-kon61:20161208145803j:plain

おすすめは屋台街

さてチャイナタウンと言っても、全体が安いわけではありません。駅前周辺のChinatownpointヘリテージセンター周辺地域は、そこそこお値段が張る店が多いです。

f:id:Yuta-kon61:20161217221224p:plain

[voice icon=”https://www.tabigurashi.com/wp-content/uploads/2017/12/旅ネズミ顔アイコン.png” name=”旅ねずみ” type=”r”]すいませ〜ん。この辺に屋台があるって聞いてきたんですけど。[/voice]

[voice icon=”https://www.tabigurashi.com/wp-content/uploads/2017/08/girl-1741948_1280.jpg” name=”セクシーなお姉さん” type=”l”]それなら、チャイナタウンコンプレックス(Chinatowncomplex)ってモールに行くといいわよ![/voice]

[voice icon=”https://www.tabigurashi.com/wp-content/uploads/2017/12/旅ネズミ顔アイコン.png” name=”旅ねずみ” type=”r”]モールで…屋台??[/voice]

色々聞いて回っていると、安くてうまい食事を求めるならこの位置にあるチャイナタウンコンプレックスというモールがいいと勧められました。

なんでも、中にはたくさん屋台が入っていて、色々選べるのだとか。まぁ、言うてもモールだし、シンガポールだしフードコートみたいなやつでしょう。

モールだというから、シンガポールらしいキラキラしたのを探しますがなかなか見つかりません。おかしいなと思っていると、こんな感じのゴチャっとした入り口の建物が噂のChinatowncomplexらしい。

f:id:Yuta-kon61:20161217230142j:plain

この時点でちょっと「あれ?」って感じ。なんかパチモンのNorthfaceとか置いてるし…東南アジア感アリアリ。なんかこのあたりから、超管理社会なシンガポールってイメージが崩れてくる。あれれ??

 

画像chinatown

まぁ、ChinatownComplexはわかりやすい建物だから、僕のように迷う人は稀だと思うけど、それでも分かりにくいようならこの建物を目印に。Buddha Tooth Relic Temple and Museumってやつですね。

シンガポール名物室内屋台街

[voice icon=”https://www.tabigurashi.com/wp-content/uploads/2017/12/旅ネズミ顔アイコン.png” name=”旅ねずみ” type=”r”]うおー、なんじゃこりゃー[/voice]

f:id:Yuta-kon61:20161217231235j:plain

食べ物を扱ってるフロアに行くと思わず、声が出ました。そこにあったのはまさしく屋台街!。すごい!

ショッピングモールのフードコートという感じじゃなく、ほんとにモールの建物の中に屋台街がある感じ。たくさん通りもあって、店の選択肢も豊富。

なんでもあとで調べたら、シンガポールは法律で屋根のあるところでしか、食べ物を提供しちゃいけないのだとか、

でも、普通にお店にするのは高いから、屋台を建物の中に持ち込んで営業してるってわけですね。

f:id:Yuta-kon61:20161217232842j:plain

雰囲気は完全にアジアの屋台街って感じですが、唯一違うことがあるとすれば食べるとすぐに机が綺麗になっていくこと。

画像シンガポール自分で片付けることを促すマーク

これは自分で片付けるように徹底されているからというよりは、常駐している掃除人の人のおかげ。こういうとこはやっぱ他の東南アジアとは違う感じですね。

お値段は2シンガポールドルから

室内とは言え、さすがは屋台街。見て回るとすっごい安い店が多いです。

いろいろ見て周りましたが、最安店ではなんと2シンガポールドル(140円)から。えー、これじゃまじタイ並みじゃん。

画像2ドル鳥麺2ドル鳥麺
2ドルヌードルはミシュランの味?

しかもこちらの2ドルヌードル。シンガポール版ミシュランにも掲載されて店らしく、世界一安いミシュラン登録店となっているのだとか。

f:id:Yuta-kon61:20161218000549j:plain

味はまぁ。正直それなりかな?という程度なのですが、やはり有名店だけあって、お昼どきには相当な人が並んでます。(写真に写っている白い看板の店です)

なので、時間を若干ずらすか。覚悟して並ぶしかありません。

まぁ、正直ここに並ばなくても、同じような値段で同じような味の店がここにはたくさん入っているので、どうしても試してみたいというのでなければ、他の店で食べた方がさくっといただけるかな?

他に安い食事があるエリア

結局なんだかんだシンガポールを巡って見ると、安いお店というのもそこそこあるようです。

ただ安い店はダウンタウンにはあまりなく、移民の人たちが多く住んでいるエリア。今回で言えばチャイナタウンや、リトルインディアなどのエリアに集中してる印象かな?

あとは夜の町として知られるゲイラン地区にも安い屋台などがあるらしく、見学にきた若い欧米人女性なども見かけます。

何かと物価が高いという話になりがちなシンガポールではありますが、食事に関しては意外と安く食べられるところが見つかります。3〜4ドルくらいならローカル向けの店で食べることができそうですね。

 

■■2つ目の広告タグを挿入(PC表示用)■■

まとめ

シンガポールは物価は高い!それは本当です。

でも探せばチャイナタウンのように格安で、そしてうまく。そして東南アジアっぽいカオスさは感じられながら、なにより衛生的な食事にありつけそうってこともわかったんです。

 

[voice icon=”https://www.tabigurashi.com/wp-content/uploads/2017/12/旅ネズミ顔アイコン.png” name=”ゆーと” type=”r”]シンガポールチャイナタウンの屋台街!マジオススメ![/voice]