ベトナム

ベトナムで両替はどうしたらいい?ベトナムでお金をお得に変える方法

ベトナム旅行に行く時、両替はどうしたらいいんでしょう?

結論から言ってしまうと日本円の現金をベトナムドンに両替をするなら、ベトナムに入国してからするのがお徳です。

ベトナムの空港に到着してから、入国審査を受けるまでにベトナムドンを使うことはないですし、入国してしまえばすぐ両替所は見つかります。

日本の空港の両替所で両替してく必要はないね
ベトナムのお金に両替するポイント
  • 日本円を両替するならベトナムに行ってからがお徳!

ただ現金を持ち込んで空港で両替するのは、ベストな方法ってわけじゃありません。

ベトナム国内にはもっとお徳に両替できるところもありますし…そもそもベトナムドンを用意するのに、現金を持ち込むべきなのかってことも考えたほうがいいです。今回はそれについてお話しますね。

ベトナムで両替はどうしたらいい?自分が実践してる方法

日本円をベトナムドンに両替する場合は、ベトナム国内に持ち込んでから両替するのがお徳。中でも街中の貴金属店で両替すると特にレートよく両替できます。

ただ言葉の問題があるから、心配な人はホテルとかの方が無難かもね

ただ海外で大量の現金を持ち歩くのは、窃盗などのリスクを考えたらあまりオススメはできません。キャッシングなどを使ってベトナムのATMから直接引き出すのも、大量に現金を持ち歩かずに済むのでオススメです。

自分自身も持ち込むのは、多くても2万程度。あとはベトナム現地のATMから引き出してまかなっています。

日本国内でベトナムドンに変えるなら外貨両替マネーバンクでも変えられるとの情報もいただきました。国によってはお徳なこともあるみたいなんですが、自分はまだ試せていないので、今後検証してお徳なことがわかったら、書き足します。

■■2つ目の広告タグを挿入(PC表示用)■■

ベトナム国内で現金を両替するならどこがいい?

ベトナム国内でベトナムドンに両替する場合、空港、ホテル、貴金属店などで両替ができます。

ハノイ・ノイバイ空港第二ターミナルの様子

一番見つけやすいのは空港の両替所。言葉も通じるし、安心感もあるんですがベトナムで両替する方法の中ではレートはよくはありません。

レートがいいのは貴金属店で両替する方法。レートがよく手数料がかからないのでお徳ですが、ローカル感が強いので言葉の問題があることもあります。

言葉が通じるのに加えて、あちこちうろつかなくてすむホテルで両替する方法も安心感を優先するならオススメできる方法ですね。

  • とにかくレートにこだわるなら貴金属店
  • 安心感ならホテルでの両替
  • めんどくさいならベトナムの空港で両替

ベトナムの貴金属店で両替する

ベトナム国内にある両替できる場所の中でも、特に両替レートがいいのは貴金属を扱うお店です。

手数料はレートに含まれているので、追加で取られることもありません。金額的な話をすれば間違いなくお徳です。

ただローカル感が強く、英語も通じにくい人もいたりと言葉に問題があったりします。無許可のモグリでやっていたりして、レートも提示されていなかったりするとこもあるので、その点のハードルは高いです。

両替の金額をごまかされたというのは個人的には経験ありませんが、もしあったとしてもベトナムのお金に慣れてないうちは気づけないかも知れないです。

うーん、英語下手くそだし難しいかも知れないです…
どちらかと言うと言葉に自信がある人や、リピーター向けの方法かもね!

貴金属店はハノイの旧市街であれば、Hang Bo通りやHa Trung通り。ホーチミンであればNguyen an ninh通りなどにあります。

他にも旅行会社の中には両替(Money Exchange)を提示して営業している所があるので、そちらをチェックするのもありですね。

良い点

レートが高い

悪い点
  • 言葉の不安がある人には向かない
  • ベトナムのお金がない人には向かない
  • モグリ(違法)も多い

銀行で両替するのはどうなの?

ベトナムでは銀行でも日本円を両替することができます。銀行ならごまかしされることもないのはいいですが、レートもよくない上に手数料も取られるのであんまりお徳感はないですね。

銀行なら職員のレベルも高いだろうと予想するかも知れないんですが、国営銀行のベトコンバンクでもたいして言葉が通じやすいってこともないです。

あまりメリットが感じられないので使ったことないかな
あ、でも公式サイトでレートが確認できるのはいいですね!
良い点
  • ごまかしはない
  • 両替レートをネットで確認できる
悪い点
  • 交換レートがよくない
  • 言葉が通じにくい

 ホテルで両替するのはどうなの?

宿泊しているホテルでも両替してくれるところもあります。レートは銀行並みなので特別いいというわけじゃないですが、ホテルの中で両替できるので他の方法のように街中をうろつかないでいいのはいいですね。

ただ小さいホテルやホステルでも両替してくれますが、こちらはだいぶレートも悪い所多かったですね。

レート的にはお徳感はないですが、ごまかしされる心配も低いですし、大きなホテルなら言葉の心配はありません。そんなに大量に両替しない、言語に自信がないって人ならこの方法ですね。

ホテルの中で両替してくれるなら安心です!
バイクの群の中うろつくのはやだよねぇ
良い点
  • 言葉の心配がない
  • ホテルで完結するのがお手軽
悪い点

レートはよくない

どの方法がオススメ?

ベトナムではいくつか両替の方法がありますが、現金をベトナムドンに変えるならレート的には貴金属店が一番です。

ただ言葉の問題なども考えると、安心して両替できるホテルやベトナムの空港のが安心かも知れません。

そもそもベトナムに大量に現金を持ち込むことが、オススメはできないよね

自分自身今では現地ATMからの引き出しが中心で、持ち込む金額が少ないのでお手軽な空港やホテルで両替して済ませてしまうことも多いです。

■■ 3つ目の広告タグを挿入(PC表示用)■■

日本円で全額持ち込むのは危険?ベトナムの現地ATMから引き出すのもおすすめ

ベトナムドンを用意する方法として、現地のATMで引き出すという方法もあります。

ベトナムは凶悪犯罪は少ない国ですが、ひったくりや空き巣などに会う可能性はあります。大量の現金を持ち込むのは正直オススメはできません。

ベトナムのATMはかなり田舎にあるATMでも、国際キャッシュカードなどでの引き出しに対応しています。多少の手数料を払ってでも、必要な額をATMから引き出したほうが正直安心感は高いです。

この手数料も引き出し方法も選べば、手数料をかなり安くすることもできるので、それについてもお話していきますね。

ベトナムではクレジットカードで両替がオススメ?

ベトナムの現地ATMで引き出す方法の中で、もっともお徳感があるのはクレジットカードでのキャッシングです。

キャッシングというと正直イメージはよくないとは思いますが、実は使い方次第ではかなりお徳に使えるんですよね。

僕も持ち込む現金は最小限。あとはキャッシングで用意してるよ!

ただどのカードでもお徳ってわけじゃありません。キャッシングはシステムとしてはカード会社からお金を借りる形になっているので、普通にカードを使った時のように支払日まで待っていたら利息がついてお徳ではなくなってしまいます。

海外キャッシングを使うなら、繰り上げ返済という早くに支払うことができるカードを選びましょう。場合によっては数円の利息ですんじゃいますよ。

ベトナムでのキャッシングおすすめカード1:セディナカード

もっともお手軽に手数料も安く使えるのは、繰り上げ返済の申し込みも支払いもネット上でできる上、ATM手数料が無料のセディナ系のカードです。

セディナカードは公式のOMC Plusというサイトから、Pay-easyというシステムを使って繰り上げ返済ができます。楽天銀行やソニー銀行などネットバンクの口座を持ってる必要はあるんですが、スマホでポチポチっと返済までできるので、とにかく手続きが楽なんですよね。

電話をかけなくてもいいから、Wifiがあれば使えるよ!
スマホですんじゃうのはいいですね

しかも返済手続きは早ければ引き出してから3、4日で返済できるてしまうので、うまくすれば利息は数円ですみます。ATMの利用手数料も無料なので、かなりお徳感が強いですね。

ただ細かい為替レートがわからないことや、カスタマーサービスに繋がりにくいなど弱点もあります。ネットバンクがなければ使えないので、人によってはややこしいと思うかもしえないですが、それを踏まえても基本的にメリットが多いカードですね。

良い点
  • ネットで繰り上げ返済ができる
  • ATM手数料がかからない
悪い点
  • サービス面に不安
  • 実際の交換レートはわからない

ベトナムでのキャッシングおすすめカード2:JCBカードワイド

ただ海外でクレジットカードを使う、しかもキャッシングをするとなると不正利用などが心配って人もいると思います。

そんな人にATM手数料が無料で繰り上げ返済ができるJCBワイドカードなどのJCB系のカードもオススメですね。

JCBのカードの場合、電話をしなきゃいけないという面倒臭さはあるんですが、ちゃんと繰り上げ返済にも使えます。明細もしっかりしているし、なによりATM手数料が完全無料です。

滅多にないことだけど、法律上かからないはずの現地ATM手数料が請求されるカードもあるみたいなんだよね
それも完全に無料になるなら、安心ですね

JCBは海外では使いにくいところもあるんですが、キャッシングに関してはマスターカード系のCirrusというシステムに入ってるので基本どこでも使えます。

仮に違う金額が請求されてる時なんかの調査もしっかりしてますし、もしカードが盗まれても再発行手数料は無料です。安心を求めるならこのカードですね。

良い点
  • 繰り上げ返済ができる
  • ATM手数料が完全無料
悪い点
  • 繰り上げ返済のために電話するのは面倒
  • 振込の場合は手数料がかかる

ただJCBマークのカードでも、別の会社経由で作っていると発行したカードのルールになることもあります。キャシング用のカードとして作るなら、JCBワイドカードなどのJCB本体が発行してて、年会費が無料のカードがよさそうですね。

無料でJCBワイドカードを作る

ベトナムでのキャッシングおすすめカード3:エポスカード

自分も長く使っていて、海外旅行に行く人にオススメしているカードがエポスカード。

このエポスカードも繰り上げ返済ができるカード。あんまりたくさんカードを持っていきたくないって人にはこちらもいいですね。

エポスカードの場合、繰り上げ返済はカスタマーセンターに電話すると振込先の口座番号と金額を教えてもらえるので、期日までにそれを振り込むという形。

やはり電話をしなくちゃいけないという面倒くささはありますが、ネットバンクやエポスATMなどでも振り込めるので便利です。

ただエポスカードはベトナムのATMで使うと1万円(2百万ドン程度)以下で100円、1万円を超えると200円というようにATM手数料がかかるカードなので、純粋にキャッシングだけで言うとぶっちゃけお徳なカードではないです。

そのかわりエポスカードには年会費無料なのに、とても優秀な海外旅行保険がついていることで有名なカード。海外旅行保険はベトナム旅行をするなら必須なので、無料で海外旅行保険がついてくるエポスカードは保険に入っていない人には必須レベルでオススメしてるカードです。

クレジットカードはあんまりたくさん持っていくと、管理がめんどくさくなり、暗証番号などもわけがわからなくなります。持ってくカードは少なめにしたい、短期滞在だからキャッシングする回数も少ないって人にはいいですね。

上で紹介したキャッシング向けのカードを持っていく場合でも、上の2枚は海外旅行保険がしょぼいので、それを補うために持っていく価値は十分にあります。

海外旅行保険がついてるのは安心ですね!
僕は他のカードの枠が足りなくなった時用のサブとして持ってるよ!

無料でエポスカードを作る

国際電話をかけるなら、SKyoeをプリペイドで使うのがオススメ。1分数円で必要な時にしかお金がかからないので、便利です

国際キャッシュカードで引き出す

PLUSやCirrusといった国際キャッシュカード規格に対応している銀行口座を持っている人なら、そのカードを利用することで口座から直接現金を引き出すこともできます。

日本の口座から直接引き出すことができるので、海外で利用する専用の口座を作っておいてそこから引き出すようにすれば、お金の管理はわかりやすいのは嬉しいところ。

ただ引き出しレートもカード会社のレートに3%程度の手数料を乗せられるため、割高になります。ネットバンクの口座自体はキャッシングの手数料を安くするために作っておいたほうがいいとは思っていますが

キャッシュカードを使って引き出すメリットはあまりなさそうですね。

まとめ

ベトナムで日本円を手に入れる方法としては

  • 日本の空港の両替所で両替する
  • ベトナムの空港で両替する
  • ベトナムの街中で両替する
  • 現地のATMから引き出す

などの方法があります。日本円を両替をするなら、貴金属店で両替をするのが金額的にはもっともお徳です。

ただ大金を両替するのでなければ、差はそこまで大きくはなってこないですし、大金を現金で持ち込むのはリスクです。

安全性を優先するなら、ホテルや現地の空港などで少量を両替して、残り必要な現金はその都度ATMで下ろすというのもオススメですね。